BEACH DIVING ビーチダイビング

FAQ よくあるご質問

FAQ よくあるご質問 <<ダイビング>>

Q体験ダイビングに興味があるのですが海に慣れていません。潜れるのでしょうか?
海に恐怖心をお持ちの方はあらかじめ教えてくだされば、背の立つ浅瀬で練習できるとっておきの穏やかなポイントもあります。
コツは脱力です。リラックスすればするほどダイビングが上手になります。
Q: 体験ダイビングをしたいのですがマウイ島とオアフ島どちらでするか迷っています。
海のコンデション次第ですから一概には言えませんが、少人数で透明度の良い海に潜りたいのなら、人口が少なく自然の多いマウイ島でのダイビングをオススメします。
Q: ビーチダイブに参加したいのですがどの辺のポイントに潜りますか?
基本的にお泊まりのホテル周辺のダイビングポイントに潜りますが、風やうねりの関係でコンデションが良くないときは1時間近くドライブすることもありますので、どのポイントで潜るかは当日にならなければわかりません。

Q: のんびりできるビーチダイブも魅力的だけどタンクを背負って歩くのが苦手なんですけど。
マウイ島のビーチポイントは比較的歩く距離が短いし女性には8Lの小さいアルミタンクをご用意していますので思っているより楽だと思います。

Q: アオウミガメが見たいのですがビーチ?ボート?
亀は基本的に浅瀬にいますのでモロキニ島には今はいません(15年前はタイマイが一匹いましたが、、、)のでビーチダイブをオススメします。コンデションが許せば9割以上の確率でフレンドリーな亀と会えるポイントにお連れできます。

Q: マウイはザトウクジラで有名ですが冬の時期に会えますか?
12月から4月までザトウクジラのシーズンですが良く見れるのは1月から3月でしょう。その頃は普通にダイブボートの上からも道路を運転していても見えますが水中遭遇は稀。ただしクジラの声は水中でずっと聞こえます。
Q: モロキニ島でボートダイブをしたいのですが初心者でもできますか?
体力的にはそんなに難しいポイントではありませんが深さがありますので(30メートル前後)自分で浮力調整ができ、ブランクが1年以内の方が望ましいです。
Q: モロキニ島のボートダイブはどうしてそんなに朝が早いのですか?
ダイバーの少ない時間に潜れマウイ名物の強風が吹く前に港に戻れるからです。通常午前10時前後には港に戻りますのでその後も十分遊ぶことができます。
Q:ボートダイブは送迎がありますか?
キヘイ、ワイレア地区のみ無料送迎しています。ボートご希望の方はこの地域にお泊りすることをお勧めします。
マウイデイズ
で検索するとこの地域のオススメコンドミニアム紹介サイトが見つかります。
この地域以外にお泊まりの方はレンタカーで、キヘイの港に朝5時40分に集合となります。

Q:久しぶりのリフレッシュダイブですがボートダイブとビーチダイブ、どちらがオススメですか。
ブランクの長い方は深度が浅くリラックスできるビーチダイブに限定させてもらっています。
ボートダイブご希望でしたら、前日以前にビーチからのリフレッシュダイブにご参加ください。

FAQ よくあるご質問 <<シュノーケリング>>

Q:どのポイントに行きますか?
皆様の実力とその日の海のコンデションを総合的に考えてポイントを決めます。たとえばお子様やお年寄りの場合は出入りが楽ですぐに陸に戻れるポイントを探します。
普通の体力のある方達でしたら亀を探しに遠出もします。どちらにしろポイントは一番体力・実力のない方を基準に安全第一で選ばせてもらっています。

Q:泳ぎが苦手なのですが大丈夫ですか?
お貸しするウエットスーツで身体は浮きますが、ご希望の方には浮力具もお貸ししますので心配ありません。日本人ガイドがいつでもそばにいますのでご安心ください。

Q:どうしても自然のウミガメが見たいのですけど
自然のことなので100%保証はしていません。9割以上の確率で亀が見れるポイントはいくつかありますが海が荒れてない&普通の体力が必要です。

FAQ よくあるご質問 <<サーフガイド>>

Q:サーフィンは初心者ですが、サーフガイドに参加できますか?
サーフガイドの参加資格は、自力でパドリングができ、テイクオフ(波に乗る事)が出来る方が対象となります。サーフレッスンに参加した事があり、押してもらわないと立てないというレベルの方は、申し訳ありませんが参加できません。たまに自力でテイクオフが出来、立てる方で、押してもらわずに自力テイクオフの練習をしたいのでしたら、参加可能です。テイクオフしやすいポイントにお連れし、アドバイス付きのサーフガイドを受講できます。

Q:サーフガイドにサーフィンをしない同行者を同伴することはできますか?
ご一緒にピックアップが必要な場合は、ライダー料金$30がかかります。レンタカーで付いてこられる場合は、ライダー料金はかかりません。ライダーがいらっしゃる方は、お申し込みの際にお知らせください。なるべく日陰などがあり、見学者の過ごしやすいポイントを選ぶようにします。

Q:サーフガイドの時間帯は?午後からの部もありますか?
マウイ島はお昼近くになると貿易風がかなり強く吹くため、通常サーフガイドは朝8時頃のお迎えでお昼頃までに終了するようにしています。稀に、午後も風が吹かない日もありますので、どうしても午後しかお時間が取れない方には、スタンバイと言う形で午後の予約を受け付けることもあります。また午前中と午後の2Rもコンディション次第で承れます。お申し込みの際にご相談ください。
Q:サーフガイド参加の際の持ち物は?
タオル、水着、ラッシュガードやウエットスーツ、日焼け止めなどはご自分でご用意ください。リーフのポイントになれていない方にはリーフシューズの着用をお勧めしていますが、足のサイズをお知らせ頂ければレンタルも可能です。
Q:レンタルボードはありますか?
ロングは比較的豊富にそろえていますが、ショートはあまりないので、ご自分でレンタルされるかご持参ください。ご自分でレンタルしてくるのが難しい場合は予めお申し込みの際にご希望のサイズや形状をお伝え頂ければ、ショップからレンタルしてお持ちすることも可能です。

FAQ よくあるご質問 <<その他・総合>>

Q:水中写真が欲しいのですが。
自分のカメラをガイドに渡せば水中ショットを撮ってもらえます。ガイドのヒロはプロカメラマンとしても活躍していますので有料でも質の高い水中写真が欲しいという方は事前にご相談ください。

Q:マウイのおいしいレストラン、行ったほうが良い場所、おすすめ情報をおしえてください?
この辺は人によって答えが変わるでしょうね。こちらに来た時に現地ガイドに詳しくお尋ねください。

Q:ラハイナ地区・キヘイ地区、どちらに泊まったら便利でしょう?
どちらも晴天率の高い良い場所ですが、キヘイ地区には穏やかな海と美しい白砂のビーチパークがたくさんありますので、赤ちゃん子供連れのご家族にはオススメです。
買い物主流でしたらやはりラハイナ地区でしょうか。
ちなみにゼログラビティマウイは南キヘイをベースに活動しています。
コンドミニアムをお探しでしたらゼログラビティマウイの姉妹会社マウイデイズにお尋ねください。日本語で無料で相談に乗ってくれます。